平成6年築鉄筋コンクリート造、広めの1Kセパレート総戸数52室

平成6年築鉄筋コンクリート造、広めの1Kセパレート総戸数52室

【s1-836】

じわじわと、京都市内の収益マンションの価格が下がってきているように感じます。

京都の中心部はまだまだ高額で強気の価格設定なので

市内中心部から離れているけど、

人口が多い、いわゆるベッドタウンといわれるところを狙っていくのが

個人的にはおすすめです。

京都市内中心部の収益マンションだと

1棟マンション 2億~3億台で、室数10~20室しかないものも

たくさんありますが、収益として考えた時、部屋数の多さって重要だとおもうのですが

どうでしょう。

中心部からはなれたベッドタウンにある収益マンションですが、

平成6年に建築された、RC造のマンションで総戸数が52室あるマンション情報を

いただきました。

外観も綺麗で、土地も約450坪ほどあります。

入居率も約95%

価格は3億台です

広めの1kでセパレート。利回りは7%台ですが、

交渉で良い数字にもっていければと思います。

部屋数の多い1棟売りマンションをお探しのお客様、

お問合せください。

※大変申し訳ございませんが、こちらの物件につきましては仲介業者様取り扱い不可となっております。

株式会社ウィンライズコーポレーション
担当:川上

TEL(075)594-0225
mail:m-kawakami@winrise.info